くらし情報『Samsung、タフネスなAndroidタブ「GALAXY Tab Active」を発表』

2014年9月5日 11:59

Samsung、タフネスなAndroidタブ「GALAXY Tab Active」を発表

Samsung、タフネスなAndroidタブ「GALAXY Tab Active」を発表
Samusng Electronicsは、世界最大級の家電見本市「IFA 2014」の開催を前にプレスカンファレンスを開催し、タフネス性能を備えたタブレット「GALAXY Tab Active」を発表した。Samsungのタブレットとしては、初めての業務用端末で、防水防塵、耐衝撃性能を備えている。

IFAのプレスカンファレンスでは、ドイツ鉄道などの法人向けビジネスの説明の中で、突然明らかにされたのが「GALAXY Tab Active」。同社のGlobal B2B CenterのシニアバイスプレジデントBC Cho氏が「法人限定の最初のタブレット」として紹介された。

GALAXY Tab Activeは、OSにAndroid 4.4、セキュリティ機能としてKnoxを採用したAndroidタブレット。ディスプレイサイズは8インチWXGA(1280×800)、1.2GHz駆動のクアッドコアプロセッサを搭載する。

Bluetooth 4.0 、802.11a/b/g/n、NFC、そしてLTE/3G対応の津新機能を備え、本体サイズは126.1(W)×212.9(H)×9.75(D)mm、388gで、同種のタブレットの中で最薄、最軽量だという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.