くらし情報『東京都・IDC大塚家具 新宿ショールームに、2つのブランドギャラリーが誕生』

2014年9月8日 10:29

東京都・IDC大塚家具 新宿ショールームに、2つのブランドギャラリーが誕生

東京都・IDC大塚家具 新宿ショールームに、2つのブランドギャラリーが誕生
総合インテリア販売の大塚家具は8日、新宿ショールームが15周年を迎えることを記念し、ハーマンミラーコーナー「Sit Well Do More」および「ポルトローナ・フラウギャラリー」をオープンした。

○高機能ワークチェアを送り出すハーマンミラーコーナー「Sit Well Do More」が誕生

数々の高機能ワークチェアを手掛けるブランド、ハーマンミラーコーナー「Sit Well Do More」は、地下1階で展開する日本最大規模のSOHO(Small Office Home Office)専門店「SOHO Museum」内にオープン。100年以上の歴史があるイタリアの名門ブランド「ポルトローナ・フラウギャラリー」は、6階に登場する。

ハーマンミラーは60年以上にわたり、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品になっているワークチェアの代名詞ともいえる代表作アーロンチェアをはじめ、人間を中心に見据えた「問題を解決するためのデザイン」に基づく数々のチェアを送り出してきた。今回は、「快適であればよりよく働ける」をコンセプトにした「Sit Well Do More」コーナーを開設。利用者が健康的かつ快適な環境で働けるように人間工学に基づいて生まれたワークチェアを、実際に体感することができるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.