くらし情報『東京都屈指のブランド地名「銀座」「田園調布」、他地域でも借用OK? NG?』

2014年9月9日 11:11

東京都屈指のブランド地名「銀座」「田園調布」、他地域でも借用OK? NG?

東京都屈指のブランド地名「銀座」「田園調布」、他地域でも借用OK? NG?
地名にもブランドがある。例えば「銀座」。この、日本を代表する繁華街の名前を借用した「〇〇銀座」が全国に数多く存在するのはご存知の通り。一方、住宅地のブランド地名とも言える「田園調布」となると、全国に借用した例は皆無。いや、福島県白河市に「田園町府」なる地名があるが、これは東京の「田園調布」と関係あるのだろうか?

○“銀座通りマニア”推薦の全国ユニーク銀座通り10選

日本全国に「銀座」の2文字の入った商店街が数多く存在することは誰しもが知るところ。戸越銀座、十条銀座、谷中銀座、砂町銀座の「東京4大銀座」を始め、北は北海道の菊水銀座、旭川銀座などから南は鹿児島県の名瀬銀座や与論銀座まで、その数300とも500とも言われている。なぜこんなにも「銀座」が全国各地に増殖してしまったか?

明治以降、日本を代表する繁華街となった東京・銀座にあやかり、「うちの商店街がこのあたりじゃ一番の繁華街、言ってみればご当地の銀座でございます」と、銀座の名を借用する商店街が相次いだからだろうと想像される。そして、こうして誕生したご当地銀座への愛が高じて、「全国銀座通り.com」というサイトを開設している人までいるのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.