くらし情報『東京都・渋谷で「建築・交通・情報」から東京を考えるトークセッション開催』

2014年9月10日 16:34

東京都・渋谷で「建築・交通・情報」から東京を考えるトークセッション開催

東京都・渋谷で「建築・交通・情報」から東京を考えるトークセッション開催
東急電鉄・渋谷ヒカリエとPLANETS(主宰: 宇野常寛)は10月8日、「プラットフォームとしての東京ーー 建築・交通・情報から考える」を渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)にて開催する。

○2020年に向けた「都市開発」

同トークセッションは、両者のコラボレーション企画「Hikarie+PLANETS 渋谷セカンドステージ」の第4弾。今回は、2020年に向けた東京の「都市開発」についてITビジネスの視点から考えることがテーマとなっている。

出演者は、スマートフォン向けのタクシー配車アプリをいち早く導入したという川鍋一朗氏(日本交通代表取締役社長)、元グーグル日本法人代表で現在は電力ビジネスに関わるなどスマートグリッドに提言をしてきた村上憲郎氏、公共住宅の再生プロジェクトにアドバイザー・ディレクターとして多数関わる建築学者の門脇耕三氏、PLANETS編集長で評論家の宇野常寛氏だ。司会は、ニッポン放送アナウンサーで東京生まれ東京育ちの自転車好きである吉田尚記氏。

開催時間は19時~21時(18時30分開場)で、場所は渋谷ヒカリエ8階の8/01/COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1)。チケットは一般3,000円となっている。申し込み方法などの詳細は同イベントWebサイトで確認できる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.