くらし情報『KDDI、厚さ6.6mmの薄型10.5インチタブレット「GALAXY Tab S」12月上旬発売』

2014年9月24日 18:40

KDDI、厚さ6.6mmの薄型10.5インチタブレット「GALAXY Tab S」12月上旬発売

KDDI、厚さ6.6mmの薄型10.5インチタブレット「GALAXY Tab S」12月上旬発売
KDDI、沖縄セルラー電話は24日、10.5インチAndroidタブレット「GALAXY Tab S SCT21」(Samsung Electronics製)を12月上旬より発売すると発表した。同製品は、厚さ6.6mmの薄型設計が特徴。「キャリアアグリゲーション」や「WiMAX 2+」などの高速通信に対応している。

「GALAXY Tab S SCT21」は、10.5インチAndroidタブレット。ディスプレイには、Super AMOLEDディスプレイを採用し、これまでの液晶では表現が難しかった緑系の色合いをより鮮やかに表現することができる。「アダプティブディスプレイ」機能を搭載し、電子書籍などの閲覧の際には、白地部分を本物の紙のように表現し、最適な色合いに自動制御される。

デザイン面では、厚さ約6.6mm(暫定値)、重量約467g(暫定値)という薄型軽量設計で、10.5インチという大画面ながら、持ち運びがしやすくなっている。

機能面では、複数のアプリを同時に起動できる「マルチウィンドウ」機能を搭載。動画を視聴しながらインターネットを閲覧したり、ドラッグ&ドロップでmicroSDから本体にデータ移行をすることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.