くらし情報『会社員でなく技術者でありたい人へ"働く場"をつなぐ、MCEAの「PE-BANK」』

2014年10月1日 08:30

会社員でなく技術者でありたい人へ"働く場"をつなぐ、MCEAの「PE-BANK」

仕掛かり中のプロジェクトの終了に合わせて次の案件を紹介してもらえば、継続的に収入を得られるので安心だ。また、請求や入金の管理、確定申告や納税分のプールといった事務作業も全面的にサポートされるので、青色申告が不安な場合でも問題ない。

○何をやるか、何をやらないか、自分で決める働き方

仕事を選択するだけでなく、仕事をしないことを選択できるのもフリーランスの利点だ。齋藤氏にたずねると、ユニークな事例をいくつも教えてくれた。例えば、1カ月ほど仕事を休んで新しい技術の勉強をしたり、個人の開発や研究に充てたり、あるいは2~3カ月休んで旅をすることも自由だ。もちろん、家事・育児のために2~3年休業することも可能だ。希望すればいつでも仕事に復帰できるよう、MCEAがサポートしてくれる。

また、MCEAに登録しているエンジニア同士の交流も活発で、MCEAもこれを積極的に支援しているという。今必要とされる技術の勉強会や個人の開発・研究の成果をシェアする発表会(文化祭)、楽しむのがメインのボウリング大会やバーベキューなどが毎年開催され、多くのエンジニアが参加している。リア充や体育会系のノリが苦手な方も、エンジニア同士なら素で楽しめるのではないだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.