くらし情報『シュナイダーエレクトリック、コンセントごとに電流計測が可能なPDU』

2014年9月22日 08:30

シュナイダーエレクトリック、コンセントごとに電流計測が可能なPDU

シュナイダーエレクトリック、コンセントごとに電流計測が可能なPDU
シュナイダーエレクトリックは10月21日、データセンターやサーバルームでラックに搭載し、サーバなどに電力を供給する電源タップ「ラックマウントPDU(Power Distribution Unit)シリーズ」に、コンセントごとの電流値/電力値の計測が可能な200V対応の製品の2機種と、高機能化の要望が高かった100V対応製品9機種の合計11機種を発表した。11月4日から販売を開始する。

同社のラックマウントPDU製品は、電流値・電圧・電力・電力量などの監視や計測が可能で、それらの数値を表示するLCDディスプレイを備えている。さらにデータセンターの管理者がネットワーク経由でコンセントごとの電源オン/オフ管理などの機能を備えている。

各機能については、「Metered(メータード)」がリモートでPDU毎の電源計測に対応、「Metered(メータード) Plus(プラス)」がリモートでコンセントごとの電源計測に対応、「Switched(スイッチド)」がリモートでのPDUごとの電源計測と接続機器の電源のオンオフに対応」、「Switched(スイッチド) Plus(プラス)」がリモートでのコンセントごとの電源計測と接続機器の電源のオンオフに対応となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.