くらし情報『神木隆之介、27歳の誕生日に25周年企画を発表「感謝の気持ちをお伝えできたら」』

2020年5月19日 10:00

神木隆之介、27歳の誕生日に25周年企画を発表「感謝の気持ちをお伝えできたら」

この気持ちを1年かけて色々なカタチでお伝えできたらいいなと思っています。待っていて下さ~い!! お願いします!! では!!」と感謝の気持ちを伝えている。

企画の詳細はまだ公開されていないが、神木が自ら考えた企画はもちろん、今まで自身がやったことのない分野にもチャレンジし、新たな一面を見せていく企画のほか、ファンとも様々な形で触れ合え、身近に感じられる機会を視野に入れた企画も。企画の発表、詳細は神木隆之介オフィシャルサイト、Twitterで随時発表していく。

神木は、1993年5月19日生まれ。埼玉県出身。2歳でCM出演デビュー。1999年にはTBS『グッドニュース』で初のレギュラー出演。子供ながらも高い演技力が認められ、以後「天才子役」と呼ばれ、様々な作品に出演。2005年、映画『妖怪大戦争』では主人公を演じ、第29回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も『桐島、部活やめるってよ』、『バクマン。』、『3月のライオン』など、多数の人気作品に主演として名を連ねる俳優に。また、声の演技にも定評があり、『サマーウォーズ』、『君の名は。』など、人気アニメ作品にも多数出演。近年はNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、映画『フォルトゥナの瞳』などでの演技が認められエランドール賞新人賞を受賞し、『キレイ-神様と待ち合わせした女-』で初舞台を踏むなど、実力派俳優として着実に功績を残してきている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.