くらし情報『『HALO』スパルタンオプスのガブリエル・ソーンが立体化、全身LED内臓で発光』

2014年10月29日 19:30

『HALO』スパルタンオプスのガブリエル・ソーンが立体化、全身LED内臓で発光

『HALO』スパルタンオプスのガブリエル・ソーンが立体化、全身LED内臓で発光
大人気FPSゲーム『HALO』における追加ミッション「スパルタンオプス」の主人公ガブリエル・ソーンが1/6スケールでフィギュア化され(ThreeA)、「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受注がスタートしている。2015年2月発売予定で、価格は23,500円(税抜)。

ガブリエルはSPARTAN-IV部隊の一員で、マジェスティック中隊の兵士として惑星レクイエムの探索を通じ、謎多き種族フォアランナーに追っていく、追加ミッション「スパルタンオプス」の主人公。フィギュアはこれまでのThreeA製の「HALOシリーズ」と同様、全高約34cmで指先も含めてフル可動、そして精密な造形のアーマーにはリアルな塗装が施され、ゲーム内のガブリエル・ソーンがそのまま飛び出したような精巧な仕上がり。全高は約343mmとなる。

さらに、ヘルメットおよびアーマーに24カ所のLED発光ギミックも搭載され、より造形とアクションを引き立てている。武装類は、ハンドガンとアサルトライフルが付属し、内臓磁石でそれぞれ腿アーマーと肩アーマーに装着可能。セット内容は本体に加え、M6Hハンドガン、MA5Dアサルト・ライフル、M11コンバット・ナイフが付属。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.