くらし情報『ランドローバー、「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」を刷新!』

2014年11月11日 05:29

ランドローバー、「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」を刷新!

ランドローバー、「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」を刷新!
英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」に次世代オールテレイン・プログレス・コントロール(ATPC)を初めて搭載するなどの刷新を行うと発表した。

今回の刷新では、次世代オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)の採用が最大の変更点となる。ATPCは、停止状態または走行時において、ブレーキペダルから足を離し、いっさいのペダル操作をすることなく、ドライバーが望む速度を維持するシステム。車両の設定を継続的にモニタリング・調整し、あらゆる状況下でトラクションを最適化し、車両の前進・後退を続ける。

ATPCはドライバーの負荷を減らし、急勾配の斜面や起伏のある地形、低グリップ路面などでも車の挙動を安定させ、「レンジローバー」が世界に誇るオフロード走破能力をさらに強化する。非常に低速で粘り強い走行が求められる過酷なオフロード環境で、とくに効果を発揮するものだ。前進・後退ともに、1mphから19mph(1.8km/hから30km/h)の間で作動可能となっている。

エンジンも改良された。「TDV6」に搭載されるランドローバー製3.0リットルV6エンジンは、これまでのツインターボをボールベアリング式シングルターボに変更。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.