くらし情報『「教育資金の負担で、日々の生活が苦しい」63.6%、「老後の備えできず」74.0%』

2014年1月16日 11:06

「教育資金の負担で、日々の生活が苦しい」63.6%、「老後の備えできず」74.0%

「教育資金の負担で、日々の生活が苦しい」63.6%、「老後の備えできず」74.0%ソニー生命保険は15日、大学生以下の子ども(複数の場合は長子)を持つ親を対象に実施した「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」の結果を発表した。

同調査は、2013年12月6日~10日の期間にインターネット上で行われ、20~69歳の男女1,000人から有効回答を得た。

未就学児の親(248人)に対して、教育資金についてどの程度不安を感じるか尋ねたところ、81.0%が「不安を感じる」(「非常に不安を感じる」と「やや不安を感じる」の合計)と回答。理由については、「教育資金がどのくらい必要となるか分からない」が75.1%で最も多く、以下、「収入の維持や増加に自信がない」が61.7%、「消費税増税」が48.3%、「社会保険料の負担増」が45.3%、「病気やケガで収入が途絶えるリスク」が33.8%と続いた。

子どもが小学生から社会人になるまでに必要だと思う教育資金を聞くと、「1,000万円~1,400万円くらい」が47.6%で最多。平均予想金額は1,229万円だった。

高校生以下の子どもの親(748人)に、教育資金を準備している方法、あるいは準備する予定の方法を質問したところ、1位は「学資保険」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.