くらし情報『大阪府のミナミとキタで「絶対行くべき」お好み焼きの名店、贅沢派と大衆派』

2014年1月17日 11:00

大阪府のミナミとキタで「絶対行くべき」お好み焼きの名店、贅沢派と大衆派

大阪府のミナミとキタで「絶対行くべき」お好み焼きの名店、贅沢派と大衆派
お好み焼きと言えば大阪、大阪と言えばお好み焼きというのは、誰もが思うところ。しかし、実際に本場の大阪でお好み焼きを食べるとしたら、一体どの店に行けばいいのかよく分からないという人も少なくないはず。そこで、「大阪でお好み焼きを食べるなら押さえておきたい定番のお店」を紹介しよう。

○行列のできる老舗店「美津の」

食い倒れの街、大阪・道頓堀にあるお好み焼き屋「美津の」は、店前に行列ができることも珍しくない大人気店。昭和20年(1945)、焼け野原となった大阪ミナミの街で、洋食焼きのお店としてスタートした老舗店だ。

洋食焼きとは、当時珍しかったソースを食べるために作り出されたお好み焼きの原型のようなもの。これをルーツとする同店の「美津の焼き」(1,365円)は、基本的には豚・イカ・エビ・貝柱・タコが入ったミックスお好み焼きだが、具材にミンチが入っているのが大きな特徴である。また、同店の不動の人気ナンバー1メニューが「山芋焼き」(1,575円)。粉を使わず100%山芋のみ使用したお好み焼きで、通常のお好み焼きにはないフワフワの食感が楽しめる一品だ。

●Information
美津の
住所:大阪市中央区道頓堀1-4-15
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
料金:「山芋焼き」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.