くらし情報『原幹恵、「私が良かったと言って!」とハリウッド俳優に売り込み』

2014年12月11日 11:00

原幹恵、「私が良かったと言って!」とハリウッド俳優に売り込み

原幹恵、「私が良かったと言って!」とハリウッド俳優に売り込み
WOWOWで12月27日から1月4日(12月31日は除く)に全22話を放送する海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』の特別上映イベントが10日、都内で行われ、女優でグラビアアイドル原幹恵ダイノジ大谷ノブ彦、ハリウッド俳優の尾崎英二郎が出席した。

同ドラマは、大ヒット映画『アベンジャーズ』のスピンオフ作品としてマーベル・スタジオが製作。マーベル・スタジオ作品の中でも重要な役どころでにある国際平和維持組織シールドのエージェント・コールソンが率いる特命チームが、全世界の様々な事件を解決していく。

この日は試写会前にトークショーが行われ、同ドラマのシーズン2に出演している尾崎英二郎をはじめ、マーベル作品のファンでもある大谷ノブ彦原幹恵が登場。同ドラマを見たという原は「本当に面白くて、ドラマの域を超えていました。スケールが大きくて映画を見ているような気分でしたよ」と絶賛すると、同ドラマに出演している尾崎が「これから見ていただく第1話は14億円かかっているんです。それに良い意味で守秘義務というか、すべて秘密なんですよ。僕はアメリカで7年間に何本かのドラマをやりましたが、1エピソードで台本をもらえなかったのはこれだけでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.