くらし情報『水川あさみ、主演映画『バイロケーション』初日あいさつを体調不良で欠席』

2014年1月19日 12:30

水川あさみ、主演映画『バイロケーション』初日あいさつを体調不良で欠席

水川あさみ、主演映画『バイロケーション』初日あいさつを体調不良で欠席
映画『バイロケーション』の初日舞台あいさつが18日、都内で行なれ、キャストの千賀健永Kis-My-Ft2)、高田翔ジャニーズJr.)、豊原功輔、酒井若菜浅利陽介滝藤賢一安里麻里監督が出席した。

法条遥の同名小説を実写化した同作は、もう1人の自分=バイロケーションに命を狙われるサスペンス・ホラー作品。覚えのない容疑で警察に連行された桐村忍(水川あさみ)は、刑事の加納(滝藤)からバイロケーションの存在について聞かされる。バイロケーションに悩む人々が集う会で、忍は御手洗(千賀)や加賀(高田)らに出会うが、凶暴化していくバイロケーションに追い詰められていく――というストーリーで、映画はエンディングが異なる"表"(全国公開中)と"裏"(2月1日~)の2作品を公開。

主演の水川は体調不良のため欠席だったが、謎の高校生を演じた高田は「個性豊かな方ばかりで楽しく撮影できた。千賀くんもあさみちゃんもAB型だから気が合いました」と振り返り、映画初出演の千賀は、オリジナルとバイロケーションの2役を演じ、「自分に対してイライラすることが多いから、自分を殴っているところを見てスカッとした」と満足げ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.