くらし情報『堀北真希主演作『麦子さんと』に続く言葉は? 他作品タイトルとの意外な関係』

2014年1月19日 21:30

堀北真希主演作『麦子さんと』に続く言葉は? 他作品タイトルとの意外な関係

堀北真希主演作『麦子さんと』に続く言葉は? 他作品タイトルとの意外な関係
堀北真希が主演を務める現在公開中の映画『麦子さんと』のタイトル秘話が、このほど明らかになった。

堀北にとって2年ぶりの主演作となる本作は、『純喫茶磯辺』、『さんかく』などで知られる吉田恵輔監督が構想に7年を費やし、脚本も手掛けた作品。アニメ好きのオタク女子・麦子と、家庭を捨てたはずの母・彩子との絆を描いている。主人公の麦子を堀北真希、頼りなくてだらしないギャンブル好きの兄役を松田龍平、母親役を余貴美子が演じたほか、温水洋一麻生祐未、ガダルカナル・タカといったユニークな面々が脇を固める。

2008年に公開された吉田監督作『純喫茶磯辺』。宮迫博之演じる裕次郎は、濱田マリ演じる妻との離婚後、父の遺産で純喫茶を開業する。その妻の名が"麦子"で、同監督作の『机のなかみ』(2007年)に出演した踊り子ありの所属する劇団スタッフの名前から採用。その名が劇中で呼ばれることはなかったが、どことなく愛着を感じていた吉田監督は、次回作のヒロインの名にしようと計画していた。

また、当初は"麦子さんと"の後に固有名詞などを入れることも考えていたが、結局はそのままタイトルに決定。ちなみに、2010年に公開された同監督作『さんかく』も、当初は"さんかく四月"と韻を踏んだタイトルを予定していたが、7月の設定になったことで"さんかく"のみが残ることとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.