くらし情報『50歳の浅香唯、8.8キロ減で美ボディに大変身「娘と2人でビキニ着たい」』

2020年8月4日 13:16

50歳の浅香唯、8.8キロ減で美ボディに大変身「娘と2人でビキニ着たい」

50歳の浅香唯、8.8キロ減で美ボディに大変身「娘と2人でビキニ着たい」

歌手・女優の浅香唯が、5日より放送されるRIZAP(ライザップ)の新テレビCMで、8.8キロ減量に成功して手に入れた美ボディを披露している。

1985年にデビューし、ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』で主役を務め、1980年代後半を代表するトップアイドルとして有名になった浅香唯。「C-Girl」をはじめ多くのヒットチャート1位ソングを世に送りだすとともに女優、タレントとして活躍してきた。

2020年にはデビュー35周年を迎え、公私ともに充実した生活を送る浅香も50歳。自己流のダイエットでことごとく失敗していたという浅香が、50歳を迎えて、「これからも輝きたい」「オシャレを楽しみたい」「新しい自分に出逢いたい」と一念発起してライザップのボディメイクに挑戦。約4カ月間で体重8.8キロ減、体脂肪率9.6%減、ウエスト13.3センチ減を達成し、健康的で引き締まった美しい女性へと大変身した。

新CMでは、マイクに見立てたしゃもじを握りながら歌を歌う、どこか滑稽なシーンから一変、華やかな衣装に身を包み、晴れやかな表情で歌う浅香が登場。ストレッチで柔軟性にアプローチ、同時に体の癖を修正しながら体幹から働きかけることで美しく引き締まったプロポーションと美貌を披露している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.