くらし情報『Mavericks登場にあわせアップデートされた、アップル「iLife」デスクトップ版の新機能をチェックする』

2014年1月21日 16:03

Mavericks登場にあわせアップデートされた、アップル「iLife」デスクトップ版の新機能をチェックする

Mavericks登場にあわせアップデートされた、アップル「iLife」デスクトップ版の新機能をチェックする
Mavericksのアップデートに伴い、iLifeのソフトーiPhoto、iMovie、GarageBandがそれぞれアップデートされた。アイコンが一新された他、インターフェイスや機能も変更になっている。バージョンアップ直後に速報記事をお伝えしたが、今回はそれぞれのソフトのアップデート内容をもう少し詳しく見てみることにしよう。

○大きな変更がないiPhoto

表面上、あまり大きな違いが見られないのがiPhotoだ。内容としては64bitサポート、撮影地表示の地図がGoogle MapからMavericksのマップソフトに変更されているが、その他の機能に大きな変更はない。フォトストリームと呼ばれていたものはiCloudという名称になり、アイコンも変わっている。右下部にあったツールボタンも「作成」ボタンがなくなったが、機能は「共有」ボタンの中に統合されてこれも変更はない。プロ用の写真現像ソフト Apertureもそうだが、2011年から大きなバージョンアップがないというのもちょっと残念なところだ。このままではAdobeのLightroomにユーザーを持って行かれてしまうのではないかと心配になる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.