くらし情報『亀梨和也、『事故物件』興収11億円突破! 聞こえると話題の「たすけて」は…?』

2020年9月9日 21:50

亀梨和也、『事故物件』興収11億円突破! 聞こえると話題の「たすけて」は…?

亀梨和也、『事故物件』興収11億円突破! 聞こえると話題の「たすけて」は…?

映画『事故物件 恐い間取り』(8月28日公開)の満員御霊お清め舞台挨が9日に行われ、亀梨和也、奈緒、瀬戸康史が登場した。

同作は芸人・松原タニシによる同名のベストセラーノンフィクションを映画化。前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる"事故物件"に転々と住んでいるタニシの実話をベースに、売れない芸人・山野ヤマメ(亀梨)が様々な怪奇現象に遭遇していく様子を描く。

週末の興行収入ランキングでは2週連続で1位を獲得し、9日時点で興行収入11億円、観客動員数85万人を超える大ヒットを記録した同作。亀梨が「4軒目の事故物件に関して色々な意見をもらって、“まさかああなるとは”、“あそこめちゃくちゃ面白いね”、“あそこめちゃくちゃ怖いね”という人もいました。ホラー好きの方も、ホラー苦手な方も、初めてホラーを観にいく人も、いろいろな角度があって、感想がある映画って面白いですよね」と反響を喜ぶ。

さらに奈緒が「地元の高校生の時の友達から、奈緒がクロちゃんのメイクを直しててウケた、とか、映画でご一緒している共演者の方も見に行ってくれて、家族・友達・お仕事で一緒にしている方皆さんに観ていただけて、広がっているなと思いました!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.