くらし情報『キヤノン、センサーを刷新した厚さ22.8mmボディの薄型コンデジ「IXY 640」』

2015年2月6日 14:00

キヤノン、センサーを刷新した厚さ22.8mmボディの薄型コンデジ「IXY 640」

キヤノン、センサーを刷新した厚さ22.8mmボディの薄型コンデジ「IXY 640」
キヤノンは2月6日、コンパクトデジタルカメラ「IXY」シリーズの新モデル「IXY 640」「IXY 170」「IXY 150」を発表した。発売はIXY 640とIXY 170が4月下旬、IXY 150が2月19日。いずれも価格はオープンとなっている。

○IXY 640

IXY 640は、2014年2月発売の「IXY 630」の後継モデル。撮像素子を有効2,020万画素の1/2.3型CMOSセンサー(裏面照射型)に刷新した。Wi-FiとNFC(近距離無線通信)をサポートしており、同日発表のフォトストレージ「Connect Station」にも対応する。

主な仕様は撮像素子が有効約2,020万画素の1/2.3型CMOS(裏面照射型)で、レンズが焦点距離25-300mm(35mm判換算時)の光学12倍ズーム、開放F値がF3.6-F7.0、画像処理エンジンは「DIGIC 4+」、対応感度がISO80~ISO3200となっている。

背面のモニターは約46.1万ドット・3型の液晶方式で、動画はフルHD(1,980×1,080)/30fpsの記録に対応し、記録形式はMP4(MPEG-4 AVC/H.264)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.