くらし情報『愛と好意をクレクレ地獄 - なぜ「愛され女子」という受動態を目指すのか?』

2015年2月13日 18:00

愛と好意をクレクレ地獄 - なぜ「愛され女子」という受動態を目指すのか?

の姿勢って、まるで甘い香りで誘ってかっくらう食虫植物のようだけど、こういうウツボカズラ恋愛を女性の皆さん、本当にやりたいんでしょうか。

「愛され女子」になりたい、本当の目的はなんですか? 自分とは違う人間と関係を築きたいんじゃなくて、「選ばれた」「他の人間より優れていると認められた」というプライドと承認欲求を満たしたいだけなんじゃないでしょうか。あるいは自信がなくて臆病で自分からいくのは怖いから、見た目だけ偽装して「選ばれるのを待つ」のでは?

自分の本当の欲望を見つめるのはつらいことです。「都合のいい女になって! 」という要求と同じぐらい、「愛されたい」本当の理由もだいたい醜い。ですが、自分の価値観と求めているものを知らずにいると、振り回されて疲弊して自信を失ってしまうだけ。自縛自縄して、身を削って相手のニーズに沿うことで「愛を乞う」マリオネットになり果てようとしてない? その息苦しさの対価に「愛」を得ようとする。苦しみの対価が愛なの? 違うだろ。○順序が違う! 他人のニーズの前にまず自分のニーズ

そもそも「愛されハウツー」のメッセージって、発信してる方も「過剰要求」だとある程度わかっててやってると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.