くらし情報『嵐・櫻井翔、コロナ禍で感じたファンとのつながり「実際に会えなくても…」』

2020年10月29日 13:49

嵐・櫻井翔、コロナ禍で感じたファンとのつながり「実際に会えなくても…」

そういう時間が今までなかったので、すごく新鮮な発見ではありました」と語った。

また、ファンに対してどんな思いを持って活動してきたか聞かれると、大野は「本来やろうとしていたことも、なかなかできないこともあったんですけど、こうなってしまったのはしょうがないということを自分の中で決めて、5人でその中で何ができるかリモートも含めて話し合って、その中でやってきたことをたくさんできた感じではあります。まだ引き続きですけど」と思いを伝えた。

櫻井は「改めて今まで実際につながっていたんだなと感じる機会が多い。テレビ番組の観覧の皆さんがいらっしゃらないとか、コンサートのお客さんがいらっしゃらないとか、実際に会うことでつながっていたんだなと痛感するとともに、逆に『ワクワク学校』をオンラインでやってみたり、紙芝居をやってみたり、そんな中でファンの皆さんからリアクションを直にいただく機会も多かったので、実際に会えてなくてもつながっていられるんだなと実感した年でした」としみじみと語った。年賀状コミュニケーションパートナー6年目となる嵐。5人が出演する新CM「つながる人」篇が、きょう29日より全国で放送される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.