くらし情報『『人造人間キカイダー』実写リメイクで5月公開「キカイダーは東映の源流」』

2014年1月30日 23:30

『人造人間キカイダー』実写リメイクで5月公開「キカイダーは東映の源流」

『人造人間キカイダー』実写リメイクで5月公開「キカイダーは東映の源流」
1972年~73年にテレビ朝日系で放送された特撮TVドラマ『人造人間キカイダー』がリメイクを果たし、『キカイダー REBOOT』として5月24日に劇場公開されることが30日、明らかになった。

『人造人間キカイダー』は、石ノ森章太郎氏原作による特撮TVドラマで、1972年~73年にテレビ朝日系で放送。光明寺博士によって作られた人造人間キカイダー=ジローを主人公に、悪の科学者プロフェッサーギルが率いる"死の商人"の組織「ダーク」との戦いが描かれている。左右非対称で内部構造が見える奇抜なデザイン、不完全な人造人間という良心回路、善悪の間で揺れ動く不完全なヒーロー像――さまざまな要素が絡み合い、石ノ森氏の漫画版とともに人気を博し、当時は同じく石ノ森氏原作の『仮面ライダー』と人気を二分するほどだった。

30日に行われた「東映のラインナップ発表会」では、東映の白倉伸一郎プロデューサーが登壇し、「これがある種の東映の源流といっても過言ではない。ライダーでも戦隊でもなく、キカイダーこそが源流」と、『キカイダー』が東映特撮のルーツ的な立ち位置であることを説明。今でこそ「仮面ライダー」「スーパー戦隊」は東映の看板作品だが、「テレビ朝日さんにとって初めてのヒーローものであり、東映の大泉撮影所にとっても初めてのキャラクターものがキカイダーだった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.