くらし情報『浅田次郎『柘榴坂の仇討』、中井貴一主演で映画化! 阿部寛・広末涼子ら出演』

2014年2月4日 10:30

浅田次郎『柘榴坂の仇討』、中井貴一主演で映画化! 阿部寛・広末涼子ら出演

浅田次郎『柘榴坂の仇討』、中井貴一主演で映画化! 阿部寛・広末涼子ら出演
人気作家・浅田次郎の『柘榴坂(ざくろざか)の仇討(あだうち)』が9月に映画化され、主演の中井貴一ほか、阿部寛広末涼子中村吉右衛門ら豪華俳優陣が共演することが3日、明らかになった。

『柘榴坂の仇討』は、2004年に発表された浅田次郎の短編集『五郎治殿御始末』の中でも名作と言われている一編。今回の映画化では、ドラマ『やまとなでしこ』『救命病棟24時』や映画『沈まぬ太陽』などで知られる若松節朗監督が指揮を執る。

同作は、敬愛する主君、大老・井伊直弼を桜田門外にて失った彦根藩士・志村金吾の物語。安政7年、井伊直弼が暗殺され、金吾はひそかに仇討の命を受け、敵を探す旅に出る。13年が経った明治6年、仇討が政府に禁じられる中、金吾はついに最後の仇の一人・佐橋十兵衛を探し出すが…。

主人公の志村金吾役は、浅田作品『壬生義士伝』にも出演した中井。金吾の仇である佐橋十兵衛(直吉)を俳優の阿部寛、金吾の妻・セツを女優の広末涼子、大老・井伊直弼を歌舞伎役者の中村吉右衛門が演じる。中村は『鬼平犯科帳』以来19年ぶりの映画出演となる。

主演の中井は「時代劇離れと言われる昨今、日本人が本来持っている本当の"こころ"の文化のようなものを力一杯注ぎ込んで、お客様に何かを感じていただけるような映画にできたら良いなと思っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.