くらし情報『菅田将暉&有村架純、お風呂ではしゃぎ川沿いを散歩…幸せな同棲生活映像』

2021年1月25日 11:23

菅田将暉&有村架純、お風呂ではしゃぎ川沿いを散歩…幸せな同棲生活映像

菅田将暉&有村架純、お風呂ではしゃぎ川沿いを散歩…幸せな同棲生活映像

菅田将暉と有村架純がW主演を務める、映画『花束みたいな恋をした』(2021年1月29日公開)の本編映像が25日に公開された。

同作は脚本家・坂元裕二が書き下ろした初のオリジナル恋愛映画。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)は、好きな音楽や映画がほとんど同じであっという間に恋に落ち、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に2人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても『スマスマ』が最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に2人は就職活動を続けるが……。

今回解禁となったのは、恋人同士の山音麦と八谷絹が2人だけの新生活を始め、幸せな毎日を送るシーン。京王線調布駅から徒歩30分と少し立地が悪いながらも、ベランダから多摩川の景色が広がる部屋で同棲を始めた2人が、近所のパン屋さんで買った焼きそばパンを頬張りながら川沿いを散歩をしたりと、何気ない日々の記録がモノローグにより展開されていく。

イラストレーターを目指す麦はWEBサイトでイラストを描くアルバイトを、絹はアイスクリーム店でのアルバイトをそれぞれ始め、「バイト終わりには駅前で待ち合わせして、2人で歩いた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.