くらし情報『静岡県・伊豆シャボテン公園で、カピバラの赤ちゃん誕生』

2015年5月15日 12:35

静岡県・伊豆シャボテン公園で、カピバラの赤ちゃん誕生

静岡県・伊豆シャボテン公園で、カピバラの赤ちゃん誕生
サボテンパークアンドリゾートは、同社が運営する「伊豆シャボテン公園」(静岡県伊東市)に4月22日、3頭のカピバラの赤ちゃんが誕生したことを発表した。

○赤ちゃんカピバラはすくすく成長中

赤ちゃんカピバラの母親は、とくしま動物園から同園のカピバラたちのお嫁さん候補として2015年3月9日に来園した「キントキ」(2013年5月28日生まれ)。同園のオスたちとのお見合いを5月中旬に予定していたが、来園前より妊娠の可能性が示唆されていたという。

同園によると、生まれたばかりのカピバラの赤ちゃんの大きさは、体長25センチ、体重1.5キログラム(4月28日現在)。おっぱいを飲んですくすくと育っており、母親の後を追いかける姿も見られるとのこと。

カピバラは、別個体を合流させるのが難しい動物のため、「がんも」「マロン」「タコス」「もなか」の兄弟は移動させ、今後はカピバラの露天風呂展示場にて「キントキ」と赤ちゃん3頭が暮らす。6月予定のお見合いが成功した場合は、新しい家族として「キントキ」や赤ちゃんも一緒に暮らすことになるとのこと。

カピバラの赤ちゃんの名前を募集

現在、同園ではカピバラの赤ちゃんの誕生を記念して、カピバラの赤ちゃんの名前を募集している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.