くらし情報『新木優子、バレンタインの思い出は「学生の頃、部活に所属していて…」』

2021年2月4日 10:00

新木優子、バレンタインの思い出は「学生の頃、部活に所属していて…」

新木優子、バレンタインの思い出は「学生の頃、部活に所属していて…」

女優の新木優子が明治のオリゴスマートを使って生チョコ作りに挑戦するレシピ動画「新木優子のヘルシーバレンタインレシピ“フラクトオリゴ糖と乳酸菌が恋をした”」が、4日に明治のYouTubeチャンネルで公開された。

エプロン姿の新木が2匹のキャラクターと共にヘルシーな生チョコを作る本動画では、バレンタインにおいて重要なラッピングも紹介。完成したチョコを試食した新木の満面の笑みに注目だ。新木はお菓子作り動画の撮影が初めてということで、現場では終始監督の説明や指示に真剣に耳を傾ける姿が。終盤、台詞を間違えてしまった新木が「ごめんなさい!」と即座に謝罪するも、その可愛さに監督が「全然大丈夫で~す」と答え、和やかな空気に包まれる場面も見られた。

動画の後半には「告白したい派? されたい派?」「今年ならではの愛の贈り方は?」など、バレンタインや恋愛にまつわる様々な質問を投げかけたスペシャルインタビューを収録。バレンタインの思い出を聞くと、「学生の頃に部活に所属していたんですけど、その部活の友達同士、先輩後輩と一緒にチョコレートをおうちで作って来て交換し合った」というエピソードを挙げた。

初めてバレンタインのプレゼントをしたのは小学校4年生の頃で「チョコレートを湯煎で溶かして、型に入れて、かためたものにデコレーションして、友達にあげました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.