くらし情報『遠藤憲一、超ミニスカ+ガーターベルト+ハイヒール美脚を絶賛され「今年還暦」』

2021年4月21日 12:33

遠藤憲一、超ミニスカ+ガーターベルト+ハイヒール美脚を絶賛され「今年還暦」

遠藤憲一、超ミニスカ+ガーターベルト+ハイヒール美脚を絶賛され「今年還暦」

映画『地獄の花園』(5月21日公開)の完成報告謝罪イベントが21日に都内で行われ、永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、大島美幸、遠藤憲一、小池栄子が登場した。

同作はバカリズムの脚本×多くのアーティストのMVを手掛ける関和亮監督によるオリジナル作。普通のOL生活を送る直子(永野芽郁)の職場では、裏で社内の派閥争いをかけOL達は日々喧嘩に明け暮れている。ある日、1人のカリスマヤンキーOLが中途採用されたことをきっかけに、全国のOL達から直子の会社は狙われることに。テッペンをかけた争いから直子は平穏無事なOLライフを全うすることができるのか。

今回は全国のOLに対して「イメージを大きく変えてしまったことをお詫びします」という、永野の謝罪からスタート。一部上場企業(株)トムスンの総務部のOL“魔王 赤城”こと赤城涼子を演じ、女性役となった遠藤は「とにかくこの姿をお詫びします、すいません!」と頭を下げる。「著しくOLのイメージを損ねたのは誰か」という質問については、「戦う時に薔薇を持って振りまくところに、あんまりいいイメージを持たなかった」という永野を筆頭に、川栄、菜々緒、大島が「遠藤さん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.