くらし情報『平愛梨を姉に持つ16歳美少女、平祐奈の素顔とは?「お化け屋敷の壁を破壊」「6人兄妹で毎日LINE」』

2015年7月3日 10:30

平愛梨を姉に持つ16歳美少女、平祐奈の素顔とは?「お化け屋敷の壁を破壊」「6人兄妹で毎日LINE」

平愛梨を姉に持つ16歳美少女、平祐奈の素顔とは?「お化け屋敷の壁を破壊」「6人兄妹で毎日LINE」
●やるときはやるタイプ
ニコニコ動画やYouTubeでの動画の視聴回数が6,000万回を超える人気フリーゲームの映画化第2弾『青鬼 ver.2.0』が7月4日から公開される。館に閉じ込められ、"青鬼"と呼ばれる怪物に襲われる主人公・ひろし(中川大志)らを助けようとするヒロイン・杏奈を演じたのが、女優の平祐奈(16)。今回のインタビューでは、撮影現場での恐怖エピソードを告白したほか、遠足で訪れたお化け屋敷体験や14歳年上の姉・平愛梨とのやりとりなど、かわいらしい素顔をのぞかせてくれた。

――杏奈役に決まったときのことを教えてください。

マネージャーさんからの今年初めての電話で聞いて、すっごくうれしかったんですが、わたし、普段から幼く見られて中学生の役が多いんです。それが今回は自分と同じ高2の役ということで、大丈夫かなと不安もありました。

――ホラー作品という部分での意気込みは?

ホラーって聞くと怖いですけど、でも"青鬼"の場合は、ほかのホラーと違ってゲームということもあるのか、怖いだけじゃなくてちょっとおもしろくてワクワクドキドキする感じがあるので、その世界にわたしも入れるんだ! っとワクワクしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.