くらし情報『1分でわかる筋トレ講座 (1) お腹を1分へこませるだけでヤセる! 「ドローイン」の正しいやり方』

2015年7月17日 08:00

1分でわかる筋トレ講座 (1) お腹を1分へこませるだけでヤセる! 「ドローイン」の正しいやり方

1分でわかる筋トレ講座 (1) お腹を1分へこませるだけでヤセる! 「ドローイン」の正しいやり方
いよいよ本格的な夏到来。社会人でも夏休みが待ちきれない人も多いのではないだろうか。一方で、夏は海やプールなどで肌を露出する機会が多い季節。「水着になる日までにダイエットしなきゃ! 」と危機感を覚えている人もいるはずだ。

過去にマイナビニュースで実施したダイエットに関するアンケートでは、「どのパーツを細くしたくてダイエットを始めたか」という問いに約6割の男女が「ウエスト」と回答。男性の意見には「夏場にTシャツを着たときに、腹が出ているとブサイクなので」、女性からは「夏にビキニを着るため」などが挙がり、男女問わずお腹(なか)の肉を気にしていることが判明した。

そこで、お腹やせの基本となる「ドローイン」の正しいやり方を、「フィットネス&ストーンスパ モデノ阿佐ヶ谷」のトレーナー・佐藤慎哉さんに教えてもらった。

○すべての運動の基本が「ドローイン」

お腹をやせたいと思ったら手順が大切です。まずは体の深層部にある筋肉(インナーマッスル)、次に外から見える筋肉(アウターマッスル)を鍛えていきます。家でエクササイズを行うときに、よく腹筋(クランチ)から始める人がいますが、いきなりアウターマッスルを鍛えても、インナーマッスルが緩んでいると効果が出にくいんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.