くらし情報『西内まりや、4年ぶり芝居 『全裸監督』でホステス役「プレッシャーあった」【動画あり】』

2021年6月22日 19:06

西内まりや、4年ぶり芝居 『全裸監督』でホステス役「プレッシャーあった」【動画あり】

西内まりや、4年ぶり芝居 『全裸監督』でホステス役「プレッシャーあった」【動画あり】

モデルで女優の西内まりやが22日、都内で行われたNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』(6月24日全世界独占配信)のワールドプレミアに、主演の山田孝之らとともに出席した。

2019年8月に全世界独占配信されるや否や、キャスト陣の渾身の熱演と痛快なストーリーで、社会現象と言っても過言ではない一大旋風を巻き起こした『全裸監督』。シーズン2では「空からエロを降らせる」べく、新たな野望である衛星事業に乗り出す村西とおるの規格外の転落劇が描かれる。

高級クラブのホステス・サヤカ役でシーズン2から参加した西内は、「本読みのときは、皆さん出来上がった空気感と素晴らしいチームワークがあり、プレッシャーはたくさんありましたし、大好きな作品だからこそ私に何かできることがあるのであればということで参加しました」と撮影を回想。

「私自身も4年ぶりの芝居でもあってちょっと緊張しつつも、國村(隼)さん率いる古谷軍団の一員として参加させていただいて、自分の人生を模索しながらも前に進んでいくサヤカに惹かれたので、少しでも人間臭さを感じていただけたらと思います」と語った。

イベントには、満島真之介、玉山鉄二、森田望智、恒松祐里、柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範、増田有華、國村隼、武正晴総監督、後藤孝太郎監督も登壇した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.