くらし情報『山田孝之、『全裸監督』転落のストーリーをアピール「反面教師として…」』

2021年6月22日 19:37

山田孝之、『全裸監督』転落のストーリーをアピール「反面教師として…」

山田孝之、『全裸監督』転落のストーリーをアピール「反面教師として…」

俳優の山田孝之が22日、都内で行われたNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』(6月24日全世界独占配信)のワールドプレミアに出席した。

“放送禁止のパイオニア”として時代の寵児となった村西とおると仲間たちの狂乱を描き、2019年8月に全世界独占配信されるや否や、キャスト陣の渾身の熱演と痛快なストーリーで、社会現象と言っても過言ではない一大旋風を巻き起こした『全裸監督』。シーズン2では「空からエロを降らせる」べく、新たな野望である衛星事業に乗り出す村西の規格外の転落劇が描かれる。

前作に続き、村西を演じた山田は、「企画の作り始めから考えると、何年も『全裸監督』に携わっていたので、ようやくフィナーレを迎えるということで、とてもうれしい気持ちです」と公開直前の心境を語った。

また、「『全裸監督』の中の村西とおるは暴れまくって、いろんな人も離れて、転落のストーリーにはなっていますが、作品として楽しんでもらえるように派手に転げ落ちたので、楽しんで、反面教師として、こうはなってはいけないなと思って見ていただけたら」とアピール。さらに、「みんながいろんな傷を負いながらも小さな幸せを探していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.