くらし情報『温泉街を滑りぬける! 大分県・別府に約240mの巨大ウォータースライダー登場』

2015年8月14日 11:19

温泉街を滑りぬける! 大分県・別府に約240mの巨大ウォータースライダー登場

温泉街を滑りぬける! 大分県・別府に約240mの巨大ウォータースライダー登場
Slide the City JAPAN実行委員会は9月12日・13日、「Slide the City(スライドザシティ) JAPAN 別府」を大分県別府市富士見通り(別府市役所前)にて開催する。

同企画は、街なかで全長300mのウォータースライダーを楽しむ米国での路上イベント「スライド・ザ・シティ」の日本版。6月6日・7日に東京・お台場にて日本初開催を果たした際は、1万人分のチケットが1週間で完売したとのこと。

九州エリアで初開催となる今回は、全長約240mの屋外ウォータースライダーを大分・別府エリアの富士見通りに設置。温泉街の街なかを一気に滑ることができる有料イベントとなる。

チケットは、無制限で滑ることのできる「プラチナ」(前売り6,000円、当日6,500円)、3回まで利用できる「ゴールド」(前売り4,000円、当日4,500円)、1回のみ滑ることのできる「シルバー」(前売り2,000円、当日2,500円)の3種類を用意している。

チケットの販売は8月15日21時より開始する。22日21時までの購入で前売り価格より500円安くなるとのこと。なお、前売りチケット完売の場合、当日券の販売は中止となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.