くらし情報『武井咲『クレヨンしんちゃん』で初のアニメ映画声優に「野原家との交流が楽しみ」』

2014年2月19日 21:40

武井咲『クレヨンしんちゃん』で初のアニメ映画声優に「野原家との交流が楽しみ」

武井咲『クレヨンしんちゃん』で初のアニメ映画声優に「野原家との交流が楽しみ」
女優の武井咲が、4月19日に公開されるアニメーション映画『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』で、アニメ映画の声優に初挑戦することが明らかになった。

武井が演じるのは下春日部警察署の女性警察官・段々原照代(だんだんばらてるよ)で、やる気だけは一人前だが署内ではトラブルメーカーと言われ、いつも空回り。ひそかに刑事になることを目指し、ロボとーちゃん騒動を専任で調査するキーパーソン的な役柄になるという。武井は「小さいころに観た映画版の『クレヨンしんちゃん』に感動したことを今でも鮮明に覚えています。大人になってからも大好きなしんちゃんと共演することができてうれしいです! 野原家と交流できることを本当に楽しみにしています!」と、喜びをあらわにしている。

また、ものまねタレントのコロッケが前作『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』に続き、2年連続でゲスト声優を務めることも決定。前作では声優初挑戦でありながらも、見事にしんちゃんの世界観を体現したコロッケだが、本作では父親復権を叫ぶ謎の組織「父ゆれ同盟」に組する科学者であり、ロボット工学の世界的権威でもある頑馬博士(がんまはかせ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.