くらし情報『トミタ栞「原先生の歌詞は悔しいぐらい完璧」- ドラマ『るみちゃんの事象』主題歌「17歳の歌」発売記念イベント』

2015年9月15日 21:23

トミタ栞「原先生の歌詞は悔しいぐらい完璧」- ドラマ『るみちゃんの事象』主題歌「17歳の歌」発売記念イベント

トミタと月川監督は、ともにコミック原作者・原克玄氏の大ファンで、収録の合間に登場した原氏に興奮を隠せなかったという。出会った際、すかさずトミタがサインをもらうと、悔しがった監督は原氏のサインとイラストを多めに描いてもらったことを告げ、トミタに対抗。仲良く争ったエピソードを披露し、場内の笑いを誘った。また、原氏は「17歳の歌」で作詞に初挑戦しているが、トミタは「メロディーに対する歌詞のハメ方が完璧ですよね。歌いやすく、歌詞も面白くて、悔しいぐらいです」と大絶賛していた。

トーククショーの後は、「ガマン演技バトル」と題し、トミタと月川監督チーム(月川監督、ドラマプロデューサー・前田利洋氏、音楽プロデューサー・伊藤秀記氏)による対決コーナーに突入した。ルールはカラシ入りの激辛シュークリームを、監督チームの誰が食べたかを当てるというもの。結果はトミタが前田氏と予想したが、激辛シュークリームを食べたのは伊藤氏。罰ゲームが決定したトミタは、覚悟を決めて一気にシュークリームをほおばるも、「やばい……、舌で直接カラシをなめちゃった」と悶絶。その姿に、ファンからも心配する声が聞こえてきた。

……と、ここでドッキリ定番のBGMが鳴り響き、「ドッキリ大成功」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.