くらし情報『自分のブランドを作る時代へ! - セーレン、バーチャル試着も可能なパーソナルオーダーシステムの展開を開始』

2015年9月18日 10:06

自分のブランドを作る時代へ! - セーレン、バーチャル試着も可能なパーソナルオーダーシステムの展開を開始

こうした時代の変化に対応するために、私たちは最新のIT技術を駆使して繊維生産技術『Viscotecs』を開発し、新しいビジネスモデルを生み出したわけです」(川田氏)

従来の「大衆向けに商品を大量生産していくビジネスモデル」から、「大衆を構成する顧客一人ひとりのニーズに合わせてカスタマイズされた商品を短納期で提供するビジネスモデル (マス・カスタマイゼーション)」へと転換していくことで、先進国ならではのモノづくりを実現していきたい考えだ。

また、セーレン Viscotecsファッション事業部長の牧野氏も、同ブランドの狙いとして、「ファッション業界全体のうち、その多くが大衆向けの売れ筋商品、ベーシックアイテムを中心に製造・販売していますが、ここには在庫というファッションビジネスにとっての大きなリスクが存在しています。しかも、売れるかどうかわからないものを作って売り場に並べている状況に対し、消費者は『欲しい商品がない』『既製品では物足りない』と感じているのが現実です。こうした現状を打破したいという想いで開発しました」と説明する。

売れるか売れないかわからないものは作らないという在庫レスの発想は、商品の生産コストの抑制に大きな効果を生み出す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.