くらし情報『和牛、『情熱大陸』で漫才師としての恥部を晒す「脱いでもいいかなと…」』

2021年9月9日 22:16

和牛、『情熱大陸』で漫才師としての恥部を晒す「脱いでもいいかなと…」

和牛、『情熱大陸』で漫才師としての恥部を晒す「脱いでもいいかなと…」

お笑いコンビ・和牛が9日、DVD『情熱大陸×和牛』の発売を記念してオンライントークイベントを行い、終了後に取材に応じた。

和牛はMBSの人気番組『情熱大陸』の3月14日放送回に出演。番組では約2カ月半、2人にカメラが密着。ストイックに笑いに打ち込み、売れっ子になった現状についても、時に本音を吐露する水田信二と川西賢志郎の真剣な姿は、視聴者の大きな反響を集めた。

同オンラインイベント終了後、囲み取材に応じた2人は、番組に「出てよかった」と口を揃え、「引き受けることは大事ですよね。芸人の裏側を見せるわけですから。でもそこをしっかり見せた上で、劇場でお客さんを笑わせることができるかどうか。そういう勝負に持ち込んでも僕はいいと思いました」(川西)、「ここまでの、現時点での和牛が詰まっているので、それを憶測されることもうがった見方をされることもなく、これが正直な気持ちなので、そういう意味でも出せてよかったです」(水田)と、その理由を明かした。

番組には「漫才師としての恥部が出ている」と語っていた川西は、「一番の恥部はネタ作りじゃないですかね」と真意を説明。ネタ作りは全裸のようなものだと言い、「舞台袖は乳首くらいじゃないですかね?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.