くらし情報『『がっこうぐらし!』、第11話アフレコ後の水瀬いのり&高橋李依のメッセージ』

2015年9月19日 12:04

『がっこうぐらし!』、第11話アフレコ後の水瀬いのり&高橋李依のメッセージ

『がっこうぐらし!』、第11話アフレコ後の水瀬いのり&高橋李依のメッセージ
2015年7月より放送開始となったTVアニメ『がっこうぐらし!』より、第11話「きずあと」のアフレコ終了後に行われた、ゆき役の水瀬いのりとみーくん役の高橋李依へのキャストインタビューが届いたので紹介しよう。

○TVアニメ『がっこうぐらし!』、第11話アフレコ終了後のキャストインタビュー

――前回から引き続き、第11話は緊迫した展開になりました

水瀬いのり「はい。もうすでに原作を読んでいたので、こういう話になるだろうということは、第1話の収録のときからわかってはいたんですけども(笑)」

高橋李依「そうですね(笑)」

水瀬「でも台本をいただいて、実際に読んでみると、こう……。第1話とか第2話の頃、みんなで普通の日常を楽しんでいた時間が、とてもかけがえのないものだったんだな、ということに気づかされました。そろそろ本格的に物語も終わりに向かっていて、きっとこの第11話をご覧になった方は『早く来週になれ!』と思っていそうなんですが(笑)、私自身も早くこのあとの展開が知りたくて仕方がないですね」

――高橋さんはいかがでしたか?

高橋「ひと言でいうと、ショックが大きかったです。今回のアニメ版は1週ずつ、学園生活部の4人の描写を積み重ねて、ここまで来たというのがあると思うんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.