くらし情報『ロボット×美少女「フレームアームズ・ガール」から、初の"素体"が商品化』

2015年10月7日 23:00

ロボット×美少女「フレームアームズ・ガール」から、初の"素体"が商品化

ロボット×美少女「フレームアームズ・ガール」から、初の"素体"が商品化
コトブキヤが展開するオリジナルロボットのプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ「フレームアームズ・ガール(FA:G)」から、シリーズ初のカスタム用"素体"として、「マテリア」が2色展開で2016年に発売される。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は各3,888円(税込)。

「フレームアームズ・ガール」は、既存の「フレームアームズ」シリーズを、イラストレーターの島田フミカネ氏が美少女化を手がけ、新たなプラモデルとして展開。「フレームアームズ」の特徴である各部の複数の3mm径の穴とPVC製の手首により、膨大なM.S.Gのウェポンシリーズや「フレームアームズ」シリーズの武器や外装を使用することもでき、自分だけのオリジナルなカスタマイズが可能となっている。

今回発売される「マテリア」は、通常カラー版の「フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver.」(2016年1月発売)とホワイトカラー版の「フレームアームズ・ガール マテリア White Ver.」(2016年2月発売)の2タイプ。ともに既存の「FA:G」シリーズとの互換性を備えている。

可動面では体育座りもできる広範囲な動きができ、腕や太腿アーマーの交換により既存のM.S.Gシリーズやフレームアームズの武装併用も可能となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.