くらし情報『加藤茶、“加トちゃんペッ!”誕生秘話「長さんがお説教している時に…」』

2021年10月29日 00:00

加藤茶、“加トちゃんペッ!”誕生秘話「長さんがお説教している時に…」

病気をして、入院したことがあったのですが、その時にいただいたお見舞いのメッセージに、(加藤自身が)毎年年賀状に書いている「一笑一若」、一つ笑うと一つ歳が若くなるっていう言葉を書いてくれた方がいて、それがとても嬉しかったですね。

――1年を振り返り、2021年はどのようないいことがありましたか? また2022年に向けて、どのような思いを年賀状に託したいとお考えですか?

トレーニングをしたことかな。休んでいてもしょうがないので、何か体を動かしたくて、1年間トレーニングをしていました。それは逆によかったかなって思いますね。ジムに行って、2時間たっぷりトレーニング。トレーナーの方がいて、全部(メニューを)作ってくれて、言う通りにやるんですが、トレーニングの後は本当に充実感がありました。(2022年の年賀状は)僕はいつも「一笑一若」って書くんですが、自分の言葉にしているので、今年も書いて送ります。

――CMの中で「ペッ!」をされていましたが、何年振りの「ペッ!」でしょうか?
(CMでは)何年振りでしょうかね……。20年ぶりくらいですかね。でも、こんなにまとめて「ペッ!」をやったのは初めてです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.