くらし情報『TVアニメ『血界戦線』、シリーズ初のオリコン週間総合BDランキング首位獲得』

2015年10月21日 07:12

TVアニメ『血界戦線』、シリーズ初のオリコン週間総合BDランキング首位獲得

TVアニメ『血界戦線』、シリーズ初のオリコン週間総合BDランキング首位獲得
2015年4月から6月に第11話までが、10月に第12話がMBSほかで放送されたTVアニメ『血界戦線』シリーズの最新Blu-ray Discとなる「血界戦線 第5巻 Blu-ray」(東宝 / 10月14日発売)が発売初週に0.9万枚を売り上げ、今週発表の10/26付オリコン週間総合BDランキング(集計期間:10/12~10/18)で初登場首位を獲得した。

『血界戦線』シリーズのBD作品による最高位は、『~ 第2巻 Blu-ray』(2015年7月発売)、『~ 第4巻 Blu-ray』(2015年9月発売)が記録した2位で、総合首位獲得は本作が初めて。また同時発売のDVD盤も発売初週に0.3万枚を売り上げ、同日付オリコン週間DVDランキングで総合4位にランクインしており、いずれもTOP5入りを果たした。

内藤泰弘氏原作の人気SFアクション漫画をTVアニメ化した本作。本編ディスクには第9話「Zの一番長い日 後編」と第10話「ラン!ランチ!!ラン!!!/to the end.」)を収録。初回限定特典として内藤氏の描き下ろしによるスリーブケースや描き下ろしマンガ(2P)のほか、特典映像としてCM集(1)が収録されている。

(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.