くらし情報『元SKE48佐藤聖羅、股間からミサイル発射!? 初の映画も「私にしかできない」』

2015年10月23日 18:00

元SKE48佐藤聖羅、股間からミサイル発射!? 初の映画も「私にしかできない」

元SKE48佐藤聖羅、股間からミサイル発射!? 初の映画も「私にしかできない」
元SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅が、女優・内田理央が主演を務める映画『血まみれスケバンチェーンソー』(2016年初頭公開)の改造人間役に抜てきされたことが22日、明らかになった。

本作は、漫画家・三家本礼氏が2009年より漫画誌『コミックビーム』(KADOKAWA)で連載している同名コミックが原作。解体屋の娘に生まれた不良女子中学生・鋸村ギーコ(内田)が、改造されてゾンビと化した人々と自前のチェーンソーで戦っていく様を描く。

佐藤が演じるのは、ギーコに恨みを持つネロ(山地まり)が作り出した全身武器の少女・爆谷さゆり。劇中ではなんと、股間から発射される強力なミサイルを駆使してギーコを追い詰めていくというキャラクターだ。原作ファンからの人気が高いさゆりもまた、改造ゾンビである。

「私にとって今回の映画が映画初出演だったので、心配な面もたくさんありましたが、『血まみれスケバンチェーンソー』爆谷さゆり役として出演させていただき、とても特殊な経験ができました!」と喜ぶ佐藤。自身の役がセクシーを担当すると聞いて、「どんなセクシーかと思えば『股間からミサイル打つんだよ!』と知った時、『セクシーなのに股間からミサイル打つの!? なんて斬新なことをするんだ』って思い、同時に私にしかできないっしょ! って思いました!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.