くらし情報『予算1万円で海外現地スマホを買う方法まとめ - メルボルン/サンフランシスコ/リスボン編』

2014年3月3日 12:44

予算1万円で海外現地スマホを買う方法まとめ - メルボルン/サンフランシスコ/リスボン編

予算1万円で海外現地スマホを買う方法まとめ - メルボルン/サンフランシスコ/リスボン編
海外旅行先でスマホを買って活用することはできるのだろうか? 予算は1万円―― マイナビニュースで連載中の「予算1万円で海外現地スマホを買う方法」をまとめて紹介していきます。今回はメルボルン、サンフランシスコ、リスボン編です。

***

○1: オーストラリア・メルボルンでデュアルSIMスマホを購入

【ハウツー】予算1万円で海外現地スマホを買う方法 - メルボルン編オーストラリアではTelstra、Optus、Vodafoneの3つの事業者がサービスを展開している。またVirgin MobileなどのMVNO事業者も数社あり、より安い料金でサービスを行っている。さらにはWiMAX事業者もあるなど、モバイルサービスはかなり充実している。詳しい説明はこちらの記事へ

***

○2: アメリカ・サンフランシスコでプリペイドスマホを購入

【ハウツー】予算1万円で海外現地スマホを買う方法 - サンフランシスコ編今やスマホも各国でプリペイド販売が行われているが、実はアメリカは世界の中でも購入の敷居が低い国だ。プリペイドスマホも販売されており、利用登録は必要なものの購入に対しての身分証明は不要。通信事業者の店舗だけではなく、Best Buy、RadioShackなどの大手量販チェーン店では各社のプリペイドスマホがずらりと並べられており自由に購入することができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.