くらし情報『富士フイルム、銀系抗菌剤を配合した超音波検査用ゼリーを発売』

2015年12月15日 16:49

富士フイルム、銀系抗菌剤を配合した超音波検査用ゼリーを発売

富士フイルム、銀系抗菌剤を配合した超音波検査用ゼリーを発売
富士フイルムは12月15日、抗菌性能を付加した超音波検査用ゼリー「F JELLY PLUS」を、富士フイルムメディカルを通じて同日より発売したと発表した。

一般的な超音波検査用ゼリーは、ゼリー内の細菌の増殖が抑えられるように防腐剤を配合しているが、近年の研究では、防腐剤が配合されていても細菌がゼリーの中で一定期間生き続けることが報告されている。

同製品は、銀系抗菌剤を配合して抗菌性能を付加し、防腐剤と抗菌剤をバランスよく配合することで、多種類の細菌に対して高い抗菌性能を発揮できる。同社によると、ゼリーが細菌に接触しても、30分で細菌を99.99%以上減少させることを確認したという。万が一、容器内に細菌が入ってしまった場合や、拭き残してしまったプローブ上のゼリーに細菌が付いている場合でも、抗菌性能を発揮することで、超音波検査用ゼリーを介した院内感染のリスク低減が期待できる。

また同社の化粧品の開発で培った知見を活かして、超音波検査用ゼリーに求められる使用感を見直し、拭き取り後にべたつかない処方を検討。保水力が高い浸透性コラーゲンを配合しながら、保湿剤の配合量を必要最小限に抑え、拭き取り後のべたつきを低減した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.