くらし情報『「週刊文春」に初の女性版が登場』

2015年12月21日 12:11

「週刊文春」に初の女性版が登場

「週刊文春」に初の女性版が登場
文藝春秋は2016年1月1日、「週刊文春」初の女性版「週刊文春 Woman 2016 新春スペシャル限定版」(税込430円)を「セブン-イレブン」店舗とセブンネットショッピングで発売する。

「週刊文春 Woman」は、社内の女性編集者が中心となって編集した完全女性目線の週刊文春。編集長の井﨑彩氏は入社17年目。1959年の週刊文春創刊以来、臨時増刊を含めて初の女性編集長となるという。

内容は、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が登場する巻頭カラーグラビア「新春美男図鑑」、ジェン・スーさんの巻頭言「私を『女』で括らない週刊文春じゃなかったの?」、「新春ワイド」のスクープ、「週刊文春」皇室担当記者がスクープの裏側を初めて明かす座談会「平成女性皇族 妻として母として女として」など。長年のファンにうれしい「清水ちなみ あの頃、私はOL委員会だった」「ナンシー関『テレビ消灯時間』スペシャル再放送!」も。桐野夏生さんの書き下ろし小説「悪い妻」も一挙掲載するという。

井﨑編集長は「『文春もついに女性活用か』と、思っていただいて結構です(笑)。こんな時代じゃないと、『女性版 週刊文春をつくってみたい』というプランは通らなかったと思うので」とコメントしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.