くらし情報『CES 2016 - カシオ初のスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch」発表、Android Wearベース』

2016年1月6日 09:21

CES 2016 - カシオ初のスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch」発表、Android Wearベース

CES 2016 - カシオ初のスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch」発表、Android Wearベース
Casio Americaは5日(現地時間)、CES 2016開幕が迫る米ラスベガスでプレスカンファレンスを開き、カシオ初のスマートウォッチとなる「WSD-F10 Smart Outdoor Watch」を発表した。50メートル防水や軍用規格の頑強さ、一カ月以上の長期間動作も実現するモード切り替えなど、普段使いだけでなく本格的なアウトドア環境でも使えるタフなスマートウォッチとして製品化した。米市場では4月に発売し、価格は500ドル程度となる見込み。

WSD-F10のスペックは、これまでのスマートウォッチとはまったく異なるユーザー体験を期待したくなるほど、際立っている。落としたりぶつけたり、毎日の充電忘れも怖くなくなり、少なくとも"時計のように普通に使えるスマートウォッチ"になるのではと思う。ケースは50メートル防水でオーディオマイクを内蔵し、米国軍用規格MIL-STD-810でテストした頑強性を持つ。リストバンドは長時間着用に適し耐候性も十分な軟質ウレタンプラスチックだ。

極めつけにウォッチフェイスはカラー液晶ディスプレイの表面に、モノクロの透過液晶を重ねたデュアルレイヤとなっており、ユーザーが時計モードを変更することで、この液晶が切り替わる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.