くらし情報『モルテン、患者の体圧・体動を計測できる臨床用マットレスを発表』

2016年1月7日 20:13

モルテン、患者の体圧・体動を計測できる臨床用マットレスを発表

モルテン、患者の体圧・体動を計測できる臨床用マットレスを発表
モルテンは1月7日、患者の体圧と体動を計測できる臨床用マットレス「レイオス」を1月12日に発売すると発表した。

同社は2010年10月から東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 真田研究室と共同研究を実施しており「レイオス」は同研究の成果が形となった初めての製品となる。

同製品は全身サイズのセンサを搭載し、患者の身体にかかる圧力と、体位変換や寝返りといった体動の状態をリアルタイムに可視化することができる。また、計測した患者の全身の体圧と体動の変化をもとに、マットレスの状態をコントロールする。同製品は一般医療機器に分類され、主に集中治療室での使用が想定されている。

モルテンは「医療・介護・福祉の現場でケアに関わる全ての人が『より良い状態(Wellbeing)』となるよう、今後も画期的な新製品を創造し伝達してまいります。」とコメントしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.