くらし情報『トランスコスモス、AppsFlyerのモバイル広告効果測定基盤の提供開始』

2016年3月15日 10:43

トランスコスモス、AppsFlyerのモバイル広告効果測定基盤の提供開始

SDK(ソフトウェア開発キット)を導入するだけでモバイル広告キャンペーン、アプリ内エンゲージメント、顧客生涯価値(Life Time Value)、投資対効果(ROI)、リターゲティングキャンペーンなどの効果検証が可能。また、AppsFlyerの独自機能であるOneLinkを利用することで、広告をクリックしたユーザーのアプリのインストール有無を認識し、すでにアプリをインストールしているユーザーにはディープリンクでアプリ内のキャンペーンページを表示したり、アプリインストールまたはアプリ内イベントにおいて、有益なユーザーの獲得に貢献したメディアソースを表示したりすることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.