くらし情報『少女漫画原作映画ってどうなの? 原宿JC・JKに聞いた』

2016年4月8日 10:00

少女漫画原作映画ってどうなの? 原宿JC・JKに聞いた

これは作るわ。ちなみに、最近見た作品は?

くるみ「最近だったら『黒崎くん』!!」

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)
ドS男子「黒悪魔」こと黒崎晴人(中島健人)と、女子の憧れの的「白王子」こと白河タクミ(千葉雄大)の2人に、ヒロイン赤羽由宇(小松菜奈)が翻弄される姿を描くラブストーリー。マキノ原作、掲載誌は講談社『別冊フレンド』。

「あー」「わかる!!」「やばい!!」と口々に騒ぎ出すJC・JKたち。

くるみ「キュンキュンするし、なんか飽きない! 最後までちゃんと見れる」
まなか「理想だよね、理想像」
なお「メインじゃない人もいい! 岸(優太)くんめっちゃ輝いてて~!! あの、本当に輝いてた!! あれ多分岸くんの好感度上がる!! 私、リピートして見るタイプなんですけど、『言葉と顔が合ってませんけど』ってところが一番好きです!!」

勢い止まらず。あまりに反応がすごいのでこの取材終了後に観に行きましたが、確かにすごかった。映画館のなかも「ヒッ」という感じの声にならない叫びであふれていました。まなか「ほかだと、『今日恋』とか。キュンキュンするとこ、よかったよね」

映画『今日、恋をはじめます』(2012年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.