くらし情報『濃厚ラブシーンも話題、愛に溺れるヒロイン熱演する前田敦子の魅力とは?『毒島』P語る』

2016年5月18日 12:00

濃厚ラブシーンも話題、愛に溺れるヒロイン熱演する前田敦子の魅力とは?『毒島』P語る

濃厚ラブシーンも話題、愛に溺れるヒロイン熱演する前田敦子の魅力とは?『毒島』P語る

●台本から飛び出てきたようなハマリっぷり
AKB48で女優の前田敦子が、"深夜の昼ドラ"と銘打つドロドロの恋愛ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS 毎週水曜24:10~)で注目を集めている。5月4日放送の第3話では、昨年10月期にスタートした同局の深夜ドラマ枠で歴代最高となる視聴率3.6%を記録。大胆な濡れ場も話題となっている主演の前田の演技や撮影秘話について、橋本梓プロデューサーに話を聞いた。

――前田さん演じる主人公・ゆり子は、常に二股をし、不倫もしてしまうという恋愛において自由奔放なキャラクター。大胆な濡れ場も話題ですが、なぜ今回こういった過激な恋愛ドラマを作ろうと思ったのですか?

私は32歳の独身ですが、独身女性ならでは生々しい恋愛ドラマを作りたいと思ったんです。自分の周りの友達から聞いた話を集めたら今までにない赤裸々なドラマが作れると考えました。

――橋本さんの知り合いの体験談が盛り込まれているということですか?

そうなんです! 前田さん演じるゆり子と中村(静香)さん演じるナナミみたいに、すごく仲のいい友達としか話さないような恋バナをそのままセリフにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.