くらし情報『「カブトムシゆかり」を知っていますか? 夏場は稼ぎ時でも大赤字 - "芸能界の二毛作"で貫く虫愛、イロモノ扱いを突破する信念』

2016年6月10日 10:00

「カブトムシゆかり」を知っていますか? 夏場は稼ぎ時でも大赤字 - "芸能界の二毛作"で貫く虫愛、イロモノ扱いを突破する信念

「カブトムシゆかり」を知っていますか? 夏場は稼ぎ時でも大赤字 - "芸能界の二毛作"で貫く虫愛、イロモノ扱いを突破する信念

●虫関連の仕事はノーギャラも覚悟
カブトムシゆかり(27)の過去を知り、胸が締めつけられる思いだった。不動産会社に勤務する傍ら、"カブトムシゆかり"のハンドルネームでブログ「虫とYシャツと私」を更新。その内容が業界関係者の目にとまり、フリーの活動を経て2012年、上戸彩、武井咲ら人気女優を多数かかえるオスカープロモーションに所属した。現在は、タレント活動のほか、虫の魅力を伝えるために子ども向けの「昆虫教室」なども開いている。

昆虫を愛する父と園芸が趣味の母。自宅の庭に集まる虫たちと触れ合う中、虫への興味は愛情へと変わり、同時に命の尊さも知る。3歳のころ、父に連れて行ってもらった那須高原で何事にも動じないカブトムシに一目惚れ。19歳の時、メールアドレスに"kabutomushi"と入っていたことに気づいた友人から48匹ものカブトムシを譲り受け、本格的に飼育方法を研究しはじめた。これまで数百匹を羽化させてきたという。

5月16日に発売された初の著書『カブトムシゆかりの虫活! -虫と私の◯◯な生活-』(文一総合出版)には、飼育方法の解説、ランキング形式での虫紹介、散歩日記など"虫愛"がほとばしっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.